fc2ブログ

幹部交代式

先日、11月8日の土曜日は、我が部の幹部交代式がありましたよ!!
本年も新幹部の入場から晴れやかに・・・
・・・いや待てよ?

新幹部って私じゃないですか!?

そうです!久々のブログ作成を担当いたします!!
新幹部くにいでございます!
同期とブログでふざけ過ぎて軽く注意されたくにいですよ!!
「コイツ久しぶりだなあ」と思ってくださるかなりの物好き読者の方がどれくらいいらっしゃるかわかりませんが、久々にブログやりたい!と一年生から仕事を奪ってやりましたよ!コレが幹部の力!これが職権濫用!!
というワケで、幹部交代式に新幹部として参加した私が自らブログを書きます!


早いものでもう幹部になってしまいました。
2月の雪の降る頃ピンク色のアイスクリーム屋学ラン姿の男数人連日押しかけた我々が幹部ですよ?
なんか謝りたい感慨深いものです。

交代式そのものは三回目の参加となりましたが、新幹部として迎える交代式は今までのそれとはまったく違う風景を見るようでした。
御参加いただいたOBの先輩方のお話にまっすぐ向き合って聞くのも、どこか新鮮なものを感じましたね。
どなたのお話もとても心に染みる内容でしたが、私個人としましては
一年間を完ペキにやれた幹部なんて居ないけど、でもやっぱりその中で自ら何か考えてやっていくべきで、カタチとしては同じに見える一年間でも、何か考えて努力した奴らは必ず次のステップで違ってくる。
というOB会会長鈴木先輩のお話は特に胸に響きました。
度々「あっという間」と表現されるこれからの幹部一年間ですが、その中で、そしてその先のステップで輝けるように奮闘して参ります!
思い返せば、多くの先輩方が引退され、そして新しい部員が加わる度に、私が一年生の頃持っていた「法政少林寺拳法部」のイメージが変化し、ワクワクする一方でどこか寂しいような気持ちを常に抱いておりました。その変化の波が、ついに我々のもとにもやってきたのです。
私は、これまでもそうであったように、今の後輩たちが、無くなったら寂しいと思えるような、そんなかけがえのない部を作りたいですね。部のカタチを決めるのは、他の誰でもない、我々新幹部だと思うからです。


我々五十四期生は元より人数が少ないのですが、そこからさらに減りまして、たった六人の幹部としてやっていくことになりました。不安もありますが、少人数ならではの一体感もあると思います。
我が部のさらなる発展と、それから何より大会で結果を残せるよう頑張ります!!
心機一転、とても素晴らしい熱い幹部交代式となりました。
OBの諸先輩方、そして旧幹部の諸先輩方、誠にありがとうございました!

集合写真
↑最前列の酔っ払い六人が新幹部です!


いやぁ~気持ちのいい職権濫用でした。
長々と読んでいただき本当にありがとうございます。
気が済んだのでブログ業務はまた後輩たちにお返ししますよ。
私はもう書かないかな・・・?
法政大学体育会少林寺拳法部
第五十四代幹部 会計 国居泰加

でございました。
ありがとうございました。


失礼します。
スポンサーサイト



最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク