FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第二十回杉本記念合同練習会

トレセンの住人となり早半年。やっと体に変化が現れ始めたのを実感しております。なのに体重は変わらない。何故。失礼します。二度目の登場、二年五十嵐です。

さて先日、六月八日(日)に第二十回杉本記念合同練習会が我らが法政大学にて行なわれました。ご存知の方もいらっしゃるとは思いますが、これは立会評価法の試合を中心とした十四大学による合同練習会です。
体育館に響き渡る声援もとい怒号。皆さん落ち着きましょう。何はともあれそれぞれのコートで激アツな試合が繰り広げられました。かくいう私も先鋒として試合に。。。まだまだ修行が足りないようです。しかし、自身の課題を見つめる良い機会となりました。多くの参加拳士の方々もそうであったと思います。

ところで、私がこの会で最も印象に残ったことは「相手を自分のパートナーと思って取り組む」というお言葉です。やはり熱くなってくると、相手を打ち負かすことが先行してくると思います。しかしそこで相手を、自身の向上を助けてくれるパートナーだと考えられれば、この練習会はより良いものになるのではないでしょうか。そうすれば私は怪我をしないのではないでしょうか。今回は怪我がなくて本当に良かったです。

練習会の後は、会場を移して懇親会を行いました。皆さん練習会の疲れを癒しつつ歓談を楽しんでいたようです。会の途中では、各大学の主将、OBの先輩方からご挨拶と本年の意気込みをいただきました。最後には、エールの交換を行い、お開きとなりました。

本練習会は、多数の大学が一堂に集う貴重な機会です。今後もこの練習会が続くことを心より願います。

最後になりますが、お忙しい中、足を運んでくださったOBの諸先輩方、並びに審判をしてくださった先生方、本当にありがとうございました。今後とも、ご指導ご鞭撻のほどよろしくお願いいたします。

では、失礼します。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。