FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

工体連少林寺拳法部45周年記念式典

失礼します。一年飛山です。
私が法政大学工体連少林寺拳法部に入部して半年が経ち、朝夕も冷え込むようになってまいりました。
私自身も、修練による肉体の変化でこの半年を実感しております。


さて、10月12日に法政大学小金井キャンパスにて、工体連少林寺拳法部45周年記念式典が行われました。
式典の前に行われたOB現役合同練習会では、OBの先輩方の力のモーメントや運動の法則などの理系ならではの観点による技の説明から、技の動きに対しての私自身の考えやイメージが深まり、とても勉強になりました。
2時間という決して長くはない時間ではありましたが、OBの先輩方の丁寧な説明のおかげで密度の高い充実した練習会であったと感じました。


現役生代表の竹内工体連主将と成勢副将の演武披露から始まった式典には、少林寺拳法部部長の金先生、そして合同練習会以上に多くのOBの先輩方がいらっしてくださいました。
式典では、OBの先輩方同士だけでなく、現役生の交流もあり、
とても賑やかなものになりました。
私自身も、OBの先輩方のお話を聞いて、部全体の絆の深さと暖かさを感じ、私たち現役生が卒業した後にも、このような現役生と卒業生間の交流が続くことを願わずにはいられませんでした。


最後になりますが、お忙しいところ足を運んでくださった金先生、OBの先輩方、大変ありがとうございました。
部員一同、全日本学生大会に向けて、さらに精進してまいりますので、今後ともご指導ご鞭撻のほどよろしくお願い申し上げます。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。