FC2ブログ

新入生合宿

失礼します。
初めてブログを更新させていただく一年齋藤です。
新一年生の初更新ということで緊張して手が震えています…。

さて、先日6月25,26日に関東学生連盟主催の新入生合宿が開催されました。
4月に入部してから合宿というものを未だに経験しておらず、さらに他大学の新入生も集まるということで、胸を躍らせつつ緊張感を持ち参加させていただきました。

1日目は東京農業大学世田谷キャンパスにて、関東実業団連盟の先生方の講話を聞かせていただきました。少林寺拳法の理念や先生方自身のお話など、少林寺拳法の知識だけではなく、将来役に立つであろうことまで教えてくださいました。
また、他大学の新入生とのグループワークもあり、様々な考えを共有し、大変有意義な時間を過ごすことができました。
夜は国立オリンピック記念青少年総合センターに移動し、各自部屋に別れました。部屋割は主に他大学の新入生同士で組まれていたため、交流も深められ、交友関係も広がりました。
(私事ではありますが、M大学の友人たちに変なあだ名をつけられました…。)

2日目も東京農業大学の施設を使わせていただき、午前中は段位ごとに分かれて指導員の先生方に指導していただきました。日頃行なっている修練とは異なった雰囲気を味わえて良かったです。
午前練習終了後にはOBの先生の講話を聞かせていただき、少林寺拳法によってできる人脈の広さやつながりの強さなどについて理解しました。より一層修練に励もうという気持ちを持ったのは私だけではないはずです。
午後には、学生連盟が主座の修練でいくつかのグループに分けて行われました。その中で私は最初に運用法の修練を選ばせていただき、肩タッチなどを行いました。有段拳士だけでなく私と同じような初心者もいたため、楽しくかつ負けたくないという気持ちで取り組むことができ、個人的に大満足でした!

合宿は2日間という短い時間ではありましたが、私達と同じように少林寺拳法部に所属している他大学の新入生と交流することで楽しい時間を過ごすことができ、多くの刺激を得られました。今回の貴重な経験を決して忘れることなく、今後の修練に生かし、さらに精進して参ります。

最後になりますが、引率してくださった郡司先輩と石田先輩、新入生合宿を企画してくださった関東学生連盟の先輩方、貴重なお話を聞かせてくださった関東実業団連盟・OBの先生方、技術指導をしてくださった指導員の方々、そして施設を貸していただいた東京農業大学の方々には感謝の気持ちでいっぱいです。
本当にありがとうございました。

失礼します。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク