FC2ブログ

寒稽古と新年会

明けましておめでとうございます。
本年も宜しくお願い申し上げます。

こんにちは、一年国居です。


本年は1月12日、練習前の寒稽古をもって部の活動が再開しました。
また、19日にはOBの先輩方を交えた新年会もありましたので、
今回はその2点についてお伝えします。

寒稽古は、部員全員でキャンパス付近の靖国神社に初詣に行き、
またその奥で本年の抱負を大声披露するという内容でした。
どちらも事前に知らされていなかったので、一年生には何が起こるのか不安な者もおりましたが、
結果的に楽しく、改めて部の結束を高められたと思います。
長めの正月休みを過ごした者も、揃って心身を引き締めることが出来たのではないでしょうか。
竹内先輩、アルバイトの開始を心より応援しております!

一方新年会は、19日の練習後に行われました。
卒業されたばかりの若いOBの先輩から、部の設立当初からいらっしゃったOBの先輩や旧幹部の先輩なども交えた、とても大きな新年会となりました。
挨拶の際には、それぞれがそれぞれの立場から、部に対する熱い想いを語り、
聞いている私たちは、心を奮い立たされました。
これだけ多様で、そして多くのOBの方々が熱意を持って応援して下さる。
これが「法政大学の少林寺拳法部」なのだと思うと、勇気が湧いてくるようです。

大変お忙しい中出席して下さったOBの皆様、本当にありがとうございました。
部の誇りである長い伝統の、その誇りの一部となれるような活動をしていきたいと思います。


全くの余談ですが、初詣の時、私はお賽銭に五百円玉を投げ入れるという地味な見栄を張りましたが、
まったくウケず、それどころかそもそも気づいてもらえず、大変悔しい想いを致しました。
ですから、いつかお賽銭に札束を入れられるような男になるべく、こちらも精進して参ります。


それでは、失礼します。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク