FC2ブログ

第50回記念 関東大会

部活に己の全てをかけていたら!部活に夢中になっていたら!!
気づけば学部ではぼっちwithデフォルト・・・
なんだかんだで部内唯一の現代福祉学部生、くにいでございます。
友達が欲しい

さっ!臨床心理学科に友人の殆どを奪われた壮大な茶番劇は置いといて、
5月4日!この日は関東大会がありましたよ!
新入生20人余りという大集団を掲げ再び馳せ参じました武道館!
一人で居るのも忘れちゃうくらい大きいですよね!あ、しつこいか・・・


気になる結果ですが、本選出場者のうち、立合評価法以外の拳士の順位と点数を書きますね。
*尚、諸先輩方の名前の「先輩」とつけるべき部分は、見やすさの観点から割愛させていただいております。
男子初段(斉藤・竹内)   :249点 13位
男子2段以上(成勢・西澤) :258位 10位
三人掛け(松尾・山口・木村):247点 8位
女子団体          :246点 9位
男子団体          :248点 11位
単独段外(国居)      :248点 7位
女子立合評価法(武井)   :本選出場


惜しい!
大変むなしく、多数の本選出場者を出しながら、入賞者ゼロなのです。。。。
しかも!1点2点の差で入賞を逃しているケースが多いんです。
「たった2点」と思うかもしれません。
でもやっぱり、80点より81点を、81点より82点を出させるのには、やっぱり確かな違いがあると思うのです。
実際ビデオで観ていると、未熟な点、直せる点がチラホラ見受けられます。
やってる瞬間では全力を出し切った!と思っていても、です。

私は悔しいです。でも、不満はないです。足らなかったと実感したからです。
主将・西澤先輩も「この気持ちを決して忘れず、次こそは必ずいい結果を残すように」と仰っていました。
この結果なら「当然の心構え」かもしれません。
でも、それを掲げ続けてやり通す、その為の覚悟は並大抵のものではだめでしょう。
次を目指します!いい機会、バネにさせてもらいます!
ついでにボッチの寂しさも

50回関東大会

1年生が入りましたが、我ら2年は節操がない点では圧倒的なのでね、貪欲に行きますよ!
虚勢と詐称と誇張だけで生きてきたこの私も本気です!負けてられない!

それではこの辺で!
次回からも、大会の良い結果と、私の新しい友達話をお楽しみに!
失礼します。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク